ペアレント・メンターと出会うには

ペアレント・メンターと出会うには

ペアレント・メンターの相談には,下記の特徴があります。

  • 教科書にない「経験から得た知識・情報」を相手に伝えることができます。
  • 同じ障害児を育てている親として寄り添うことができます。
  • ウェブサイトや一般的な広報にはない,利用者の視点に立った「口コミ情報」を親に伝えることができます。
  • 育ててきた経験をお話しすることがで,将来の見通しやなかなか気づけない部分にきづくことができます。

また、ペアレント・メンター活動は主要駅で言う「観光案内所」のガイドのようなものです。添乗員でもないし、代わりに旅行することもできませんが,みなさんに寄り添っていきます。

ペアレント・メンター活動の相談の窓口が異なります。各地域の発達障害者支援センターやペアレント・メンター協会が窓口になっているところもあります。相談の形態や活動方法も様々です。実際の相談の窓口については,それぞれの地域にお問い合わせください。

Comments are closed.